さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
けpiん
けpiん

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年02月28日

ライオン(メス)



どってことの無い王子動物園のライオンの写真なのです。
私が誘ってきてくれたものでもなく、ぼんやりガラスから人間を観察していたのでしょうか?
関西では王子動物園より天王寺動物園の方がガラスに近寄っている確率は高いです。
色々ガラスに近寄らせるために動物園では苦労しているのです。
王子は何かしてるのかな?

  

Posted by けpiん at 22:49Comments(0)

2007年02月27日

ライオンさん



最近、王子動物園のライオンが仲良しです。
発情期なのでは?と思うのですが、そういう時にオスがよくこういう顔をするような気がします。
これはあくびではないのです・・・・
ちなみにラオという名前だそうです。  

Posted by けpiん at 23:07Comments(0)

2007年02月26日

オジロワシ



トロフィーみたいに羽を広げてくれたのは王子動物園のオジロワシ。
もちろん金網があるのでちょっと写っていますかね・・・
かっちょよいのですが、何せ狭い金網の中なのでちょっとというかかなり可哀想で
下から飛ぶワシやらタカを見上げるようなそんな大きな鳥かご(?)作ってくれないかな
でもガラスにしたら掃除は大変だろうなぁ~
いっそそれも金網にしてスリルを味わうか??

  

Posted by けpiん at 22:36Comments(0)

2007年02月25日

フンボルトペンギン



王子動物園はあまりゆっくり他の動物(基本はホッキョクグマ、パンダ、ユキヒョウ)は
見ないのですがふと通りかかったフンボルトペンギンが飛び回っていました。
どこの動物園でも暴れまわるペンギンはいるもので・・・・
あ・・・でもピントが全然合ってませんねぇ。まぁ、良しとしましょう  

Posted by けpiん at 21:51Comments(0)

2007年02月24日

アジアゾウ



王子動物園のマック。男の子です。
牙も中々ですがやっぱり象は鼻でしょう・・・・
若いオスの象はアジアゾウと言えどもかなり気性が荒いらしい・・・
動物園の象でも結構おとなしいイメージがありますが、特に発情期は危険です。
  

Posted by けpiん at 21:46Comments(0)

2007年02月23日

シマウマの縞模様



シマウマのお尻のから尻尾にかけての縞はこうなっているのだぁ~
お尻の縞は太いのだけど足はかなり細かい縞でドンドン細かくなって
ちょっと内股?動物のクイズに出てくるかもしれないのでよく理解しておきましょう!
  

Posted by けpiん at 22:32Comments(0)

2007年02月22日

フクロウなのですが・・・・



上野動物園のフクロウなのですが・・・・なんていうフクロウか知りません。
歩いていると止まり木に止まっているこの子に突然出会ってしまいました。
名前の看板を一緒に撮ろうとしない私は後でいつも悩むのです・・・・

  

Posted by けpiん at 23:18Comments(0)

2007年02月21日

ゴシゴシ



歯磨きの前にはゴシゴシ顔を擦ってもらいました。
とっても気持ち良さそうなテツオくんなのですが、
かなり強い雨で見ている側は傘をさしているのですが
飼育員さんはずぶ濡れでした。お疲れ様です。
お客さんの少ない雨の日も見所たくさんなのです。  

Posted by けpiん at 22:50Comments(0)

2007年02月20日

舌が・・・



王子動物園のアムールトラなのですが、ちょろっと出た舌先がお茶目なのです。
  

Posted by けpiん at 22:40Comments(0)

2007年02月19日

靡く鬣



靡く鬣(なびくたてがみ)だそうです。漢字で書けませんし、読むこともできません。
返し馬でのシーンです。レースの前に軽く体をほぐす感じでウォーミングアップという
ところです。新馬戦はどの子も初めてのレースなので芝のレースの場合、ゴール前を
通って結構中央まで馬を連れてきてくれます。
慣れてくるとスタンド前を通る方がスタート地点に近くないと通ってくれません。
阪神の2000m芝ぐらいに出てきてくれると柵も低いしい写真は撮りやすいんですけどね。

白いたてがみがとってもカッチョイイのです。

ちなみにレースは3着でしたが、私の前を通る時は際内を通ったので、見失いました。
でも馬群に後ろに付けていたので、芝も重馬場だったのでかなり泥んこでした。

白毛はアルビノなので体質が強いとは思えないので・・・見るなら早めに。  

Posted by けpiん at 22:32Comments(0)

2007年02月18日

白毛


サラブレッドにもアルビノがいる。
芦毛は歳をとると白くなっていくが、この白毛は生まれたときから真っ白なのです。
で、今まで白毛は関東圏が中心だったので関西で見られることは無かった
(というか知らなかっただけかも・・・)
今日、白毛が出てくる。しかも新馬戦ということで行ってきました。
「ホワイトベッセル」 父:クロフネ 母:シラユキヒメ(白毛) 母の父:サンデーサイレンス
パドックは多分今日の京都メインレースより人が多かったのでは無いかな・・・・と
思えるぐらいの人でした。
出てきた瞬間のどよめきというか、ため息というか・・・はパドックで初の体験でした。
見とれるほどの白さで・・・・ただ馬を引っ張っていた厩舎関係者が真っ白の姿で
やりすぎの感がありました。
ちなみに瞳の色は・・・黒ではありません。水色なのかな?右目と左目も写真を見ると
違うように写っていますし・・・・実際何色なんでしょうかね?  

Posted by けpiん at 16:51Comments(0)

2007年02月17日

歯磨き



天王寺動物園のカバのテツオくんです。
飼育員さんに歯をゴシゴシしてもらっていました。
どうも体のどこでもゴシゴシ擦ってもらうと気持ち良いみたいで
体を擦ってもらった時など目を閉じて気持ち良さそうでした。  

Posted by けpiん at 23:53Comments(0)

2007年02月16日

オカピのお尻



オカピはキリンの仲間で・・・・不思議な動物なのです。
日本では関東でしか見られないのかな?
お尻の模様がとっても綺麗なのです。
実は足の模様も綺麗で・・・・ズーラシアにはオカピタイツがお土産で売られているのです  

Posted by けpiん at 23:32Comments(0)

2007年02月15日

タツオくん2



円山動物園のタツオくん。今年の写真です。
貫禄ありますよねぇ~
タツオくんの前に写っているのは円山名物のカラスなのです。
いかにも・・・・のんびりなのです  

Posted by けpiん at 23:19Comments(0)

2007年02月14日

ちょっと可哀想なナベヅル



上くちばしが途中で折れてしまった可哀想なナベヅルなのですが、下のくちばしの曲がり方
からすると最近と言うわけでも無さそうで、何とかえさも食べられているのかな?
昔TVで人工くちばしを作って付けて貰っていた鳥がいたような・・・・
せめて同じ長さに切ってやるわけにはいかないのかな?
自然界だったら生存は難しいのかな?
  

Posted by けpiん at 22:30Comments(0)

2007年02月13日

ナベヅル(・・・だったよな?)



基本的に鶴の頭はタンチョウに代表されるように赤かったりする。
このナベヅル(だったよな?)にしても同じでちょっと赤味があります。
で良く見るとこの赤・・・毛の色では無いのです。毛が無いのです・・・・
つまりは・・・・・
ちなみにアネハヅルっていう鶴もいます。
でもアネハヅルは毛があったような・・・来週まで写真はお待ちください  

Posted by けpiん at 23:23Comments(0)

2007年02月12日

ニホンキジ



キジもカッチョイイのです。
どこにでもいそうなものですがさすがに生まれてこの方野性のキジなど見たことは
ございません。
ところでこの顔どこかで見た顔だと思うと・・・・ウルトラセブンのカプセル怪獣「ウィンダム」
に似ていると思った私はかなりの歳ですが、「似てへんでぇ~」と突っ込んだあなたも
歳ですよ・・・
ところで、桃太郎に出てきた犬は野良犬なのか??  

Posted by けpiん at 22:08Comments(0)

2007年02月11日

ベニジュケイ(オス)



昨日の地味さと変わって派手なベニジュケイのオスなのです。
青がいいですよね・・・青が・・・・
羽も綺麗でたまに鳥かご(?)の外に羽が落ちているときがあります。
1枚1枚に模様が付いていて単色の鳥とはその辺違います。
繁殖を迎えた春ごろが鮮やかとか・・・・全身を撮るならその頃ですが、アップしか無理なのです。  

Posted by けpiん at 21:02Comments(0)

2007年02月10日

ベニジュケイ



金網無しのキジ系の展示場って作ってくれないかなぁ~って思うのです。
飛ぶ鳥はそれなりの広さもあるのですが、中途半端に飛ぶキジ系(ジュケイとかキジとか)
はしっかり小さい金網に囲まれているのです。
奥行きが無いので全身撮ると金網入っちゃうんですよね
背中の羽の模様とか綺麗ですよね・・・・落ちてる羽も綺麗です。
写真はベニジュケイの子供(と言っても大きさは大人と一緒)の多分メス。
  

Posted by けpiん at 23:51Comments(0)

2007年02月09日

アムールトラのタツオくん



札幌円山動物園では目の前でエサを食べる姿が見られます。
アムールトラのタツオくんはぺろりと肉の塊を平らげてくれます。
やっぱりエサの時間は野生を感じるのです・・・・
ただ室内ですので上手く写真は撮れないのです。私では・・・・

これは2004年4月のタツオ君・・・・独身(?)時代  

Posted by けpiん at 23:28Comments(0)