さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
けpiん
けpiん

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年01月31日

寒くないの?



雪の上でうっとりお昼寝(?)の円山動物園のアヒル。
天然ダウンですから少々の寒さは大丈夫なのでしょうね。
でも足はどうなのよ?凍傷にならないの?しもやけにならないの?  

Posted by けpiん at 22:30Comments(0)

2007年01月30日

花子が亡くなった日



円山動物園を後にする際、象舎の横を通りかかりました。
主をなくした象舎には雪が深々と降り続いていました。
なんてこと無い写真ですが、この扉の裏には悲しみが渦巻いていたはずなのです
  

Posted by けpiん at 22:26Comments(0)

2007年01月29日

エランド



円山動物園のエランド・・・1月28日 AM 9:46
この時間帯、エランドさんの隣ではその日の朝に倒れたアジアゾウの花子さんを動物園関係者が
必死で看病していたのです。私達の目に見えない裏側でのことです。
朝から飼育員さんが走り回っていましたが、のんびりしていたエランドなのです。
動物達にとっては普通のことなのですね。雪を鼻で吸って吹き上げる花子が見たかったのですが
御冥福を祈ります。  

Posted by けpiん at 23:18Comments(0)

2007年01月28日

シロサイ



シロサイはとっても温和な性格です。
角を触ったこともあります。もちろん飼育員さんに触らせてもらいました。
で、このシロサイ、白くありません。動物園の知識、初級です。
wide と white を聞き間違えたとか・・・・ wide なのは口です。
それをシロって直訳したからそうなってしまいました。
で安易にシロじゃない典型的なもう一種のサイをクロサイとしたとか・・・・
口は尖っている感じに見えます。でも2種類が同時に飼育されている動物園を見たことが
ないので、説明に納得するだけなのです

この写真は天王寺動物園のシロサイ。角に泥をつけています・・・・  

Posted by けpiん at 23:15Comments(0)

2007年01月27日

ワライカワセミ



ワライカワセミがドジョウを食べているのです。食べる時はドジョウを木に叩きつけて
弱らせてから食べていました。
で、ワライカワセミの鳴き声は笑い声のように聞こえるとか・・・・・
長い間この鳥の横を通りますが未だかつて鳴き声を聞いたことがありません。
一度は聞いてみたいのですが、動物園では無理なのかな?時間帯があるのかな?  

Posted by けpiん at 06:17Comments(0)

2007年01月26日

フンボルトペンギン



ペンギンは水の中を飛ぶという・・・
でも空も・・・・空は言いすぎかぁ・・・飛ぶのです。
ジェットエンジン搭載のような感じですが、一瞬でございます。
旭山でも見られますが、この写真は八木山での1枚。
なぜかこの子だけ飛び回っていました。  

Posted by けpiん at 22:11Comments(0)

2007年01月25日

波乱の影



でもやっぱり競馬場。馬の影のほうが様になる。
と言ってもこの馬たちの影は波乱を呼ぶことになったのです。
先頭でゴール板を駆け抜けたのは向こうから2頭目。
しかし勝ち馬は一番手前の馬。
どちらにしても、私には関係が無かっのだが・・・・

2006年 エリザベス女王杯 指定席より  

Posted by けpiん at 23:04Comments(0)

2007年01月24日



だんだん日が長くなってきましたねぇ
今年は暖冬ですがやっぱり段々日の入りが遅くなってくると
嬉しくなってきます。
北海道はまだまだ早いのでしょうかね?
ちなみにこの写真は意味無くおじさんが立っているのではありません。
お仕事です。不利なくゲートが開いて彼の方向に競走馬が走ってくるかどうかを確認するのです。
ただ晩秋の写真なのですが・・・・
  

Posted by けpiん at 22:22Comments(0)

2007年01月23日

アフリカハゲコウ



ハゲワシなどと同様に動物の死体など腐った肉も食べるので衛生面から頭が禿げています。
カツラなど絶対つけないのです。
この日はワンポイントガイドということで鶏の頭やらを飼育員さんが投げ込んでいました。
それを欲しそうに首を長くするアフリカハゲコウなのです。
右がオス、左がメス。喉のところにある袋が見分け方だそうです。
地味な鳥ではありますがそんな鳥もやはり食事タイムは結構人気なのです。  

Posted by けpiん at 21:41Comments(0)

2007年01月22日

キリン・・・ゴツイ!



アフリカサバンナゾーンができて数年はヒッキーで、ほとんど人前に姿を出さなかった
キリンくんですが肉食ゾーンができて飼育員さんの努力もあってキリンくんは近くに来て
エサを食べてくれるようになりました。
でもよくよく考えればキリンがえさを間近で食べるシーンなんてさほど珍しいものでは
ないのですよね。あまりに広い展示場に何年も近くで見られなかったのでその分驚きが
大きいだけなのです。それにしてもオスの頭はゴツイ!  

Posted by けpiん at 22:44Comments(0)

2007年01月21日

キリン・・・走る



動物園でもキリンは走るのです。@天王寺動物園
単にメスをオスが追い掛け回している感じですが、最初は単独でメスが走りまわっていました。
メスが一発オスに後ろ足で蹴りをいれて、そこから追いかけはじめたのです。
かといって追いついても何もなく平穏でしたが。
写真から走っているよう分かりますよね?
  

Posted by けpiん at 19:31Comments(0)

2007年01月20日

フランスの貴公子、ティアン



フランスから来た、王子動物園のユキヒョウのティアン。貴公子?
ただのおっさんユキヒョウなのである。
首だけ向けて何じゃぁい・・・と見られましても・・・・  

Posted by けpiん at 22:34Comments(0)

2007年01月19日

カラカル



円山動物園でこの子の前にいると屋内でも屋外でも「シャー!」と威嚇されます。
でも威嚇した鼻のところにちょうちんを作ると威嚇は半減だよ  

Posted by けpiん at 23:37Comments(0)

2007年01月18日

ピューマ、別名クーガー



アメリカ大陸に生息するピューマは別名クーガー、アメリカライオンと呼ばれるらしい。
で、調べていると変な方向(正しい方向?)に検索していって  スポーツ用品で有名な
puma ((PUMA AG Rudolf Dassler Sport)の創設者はルドルフ・ダスラーという
らしいのですが、その兄弟アドルフはアディダスを興したそうな。
最初は一緒ダスラー兄弟商会をやっていたそうだが、兄弟喧嘩が発端で
世界的なスポーツ用品系の多国籍企業が2つ生まれることになったそうなのです。

でも、puma より今はそれをパロッタ北海道のお土産 kuma なのです。

そしてクーガーと言えば映画TOP GUN のマーヴェリックの相棒で、歌手のジョン・クーガー
をすぐ連想する私なのです。

で写真は可愛く手をそろえた天王寺動物園のピューマなのです。  

Posted by けpiん at 21:18Comments(0)

2007年01月17日

みゅう



王子動物園のユキヒョウ、ミュウです。美人妻なのです。
父親は野生種なので動きにはその血を引く素早さがあるのですが、
可愛い顔にはその面影はありません。
その内出てくる若旦那フランスの貴公子ティアンは憎たらしい顔をしています。
でも出すときは可愛い顔を出しますので^^  

Posted by けpiん at 20:41Comments(0)

2007年01月16日

まぁ、そんなこともありますねん



保存せずに寝てしまいましてん・・・
まぁ、そんなこともありますわなぁ~
ってことで、昨日アップし損ねたブログ。あ・・・でも姑息に日付は昨日付けに
しておくのです。
あくびの写真だったからかなぁ・・・・
ってことで王子動物園のアムールトラ、ヘイアンでした。  

Posted by けpiん at 23:59Comments(0)

2007年01月15日

狭いけど飛ぶ



よくよく考えたら天王寺動物園で狭い金網の獣舎でモモイロペンギンの飛んでいる姿を
撮らなくてももっと良い条件の動物園はたくさんありそうな気もします。
動物園でなくてもありますよね?
天王寺動物園のペリカンの展示されているところはとっても狭くて、とっても窮屈そうです。
その金網にレンズを付けて撮る私もかなり窮屈な格好なのです  

Posted by けpiん at 22:41Comments(0)

2007年01月14日

モモイロペリカンの口



飛んでくる魚をキャッチするなんてことはまずありえないでしょうから
こういう感じで魚を捕ろうとする光景は動物園でしか見られないのかな?
それとも追い込んで飛び跳ねた魚をパクッとすることはあるのかな?

天王寺動物園にて  

Posted by けpiん at 22:44Comments(0)

2007年01月13日

その辺の猫と変わりませんが



王子動物園で捕ったオオヤマネコです。本当に眠そうな欠伸なのです。
その辺のネコちゃんとさほど変わりませんが耳にピーンと立った黒い毛が特徴です。
で写ってはいませんが尻尾が短かったような・・・・
オオヤマネコ自体が短いのかな?それとも個体が短いのかな?

  

Posted by けpiん at 21:35Comments(0)

2007年01月12日

アンキナ



このままでは、今日で終わってしまいそうなので準専門分野の写真もこちらに ^^;
専門分野って何だ?
今日は札幌円山動物園のアンコとキナコ。
アンコちゃんは昨年の春に亡くなって今はキナコだけです。
キナコは尻尾の先が白いとなっていますが、アンコが亡くなってから黒くなりつつあります。
アンコがのり移ったかな?  

Posted by けpiん at 22:25Comments(0)