さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
けpiん
けpiん

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年02月08日

ニジキジ(オス)



こちらがニジキジのオスなのです。
背中は見えませんが背中も尾にかけて綺麗です。まさにニジキジ!
やっぱり鳥のオスは華やかなのです。
動物園では地味な存在の鳥達なのですが、よくよく見ると華やかなのです。
さすがに動物園には鳥マニアは少ないようですが・・・・
普通、バードウォッチングは動物園ではないですからねぇ~  

Posted by けpiん at 23:09Comments(0)

2007年02月07日

エゾモモンガ



エゾモモンガのタロウくんは飛行訓練をしているそうですが、その時間は
通常ホッキョクグマ舎にいたので見たことはありません。
この写真は夜間開園の時の物で目がパッチリ冴えています。
いつもはこんな感じではありませんのであしからず。
飛行訓練にあわせていくのが良いかと。でも人多そう・・・・夏は  続きを読む

Posted by けpiん at 23:41Comments(0)

2007年02月06日

カラフトフクロウ



こんな写真だからって仲が良いとは限らない。
コメントを適当に付けたらそれらしくはなるのだけど・・・・
実はオス同士かもしれないし
ということで性別も分からないカラフトフクロウなので敢えてコメントは
控えさせていただきます。  続きを読む

Posted by けpiん at 22:54Comments(0)

2007年02月05日

シロフクロウ



シロフクロウはオスが模様があって、メスはほとんど真っ白です。
ですからこの子(このおっさん)はオスなのです。
エサはハツカネズミ解凍品・・・・1匹につき6匹~7匹ほどもらえます。
メスは目が悪く白内障なので飼育員さんが足元に投げたりしてやっています。
オスは切り株(?)に置かれたエサを食べるのです。
運がよければ夕方がエサの時間です。
おっと・・・天王寺動物園@大阪市 ですのであしからず  続きを読む

Posted by けpiん at 23:18Comments(0)

2007年02月04日

ニジキジ(メス)



ニジキジのオスはかなり羽が綺麗なのですが、メスはメスでアイラインがお洒落なのです。
人間なら青すぎ・・・・羽は地味だけどそれも中々綺麗なのですよ。
ヒマラヤ2500m~4000mの高地に住むキジ科なのです。  

Posted by けpiん at 21:47Comments(0)

2007年02月03日

大阪万博の時から



天王寺動物園のアジアゾウ、ラニー博子。
大阪万博の際に連れて来られて推定37歳。
円山動物園の故花子さんに比べればまだまだ若いのです。
水を飲んでいたのか遊んでいたのか・・・・不明でございます。  

Posted by けpiん at 20:25Comments(0)

2007年02月02日

今日だけはピリカで



ホッキョクグマの写真は別サイトにと決めていましたが
今日だけはピリカ載せさせてくださいませ
ネタもありませんし、時間もありませんので・・・・・
おびひろでピリカの写真どなたか撮ってみせてくださいね。
この写真はGWの最高に可愛い頃です。今でも可愛いですけど・・・・  

Posted by けpiん at 23:58Comments(0)

2007年02月01日

ウミガメ



浦島太郎の乗った亀はメスらしい・・・・
そんなことを天王寺動物園で聞きました。
なぜか?
オスは全く陸に近づかないらしい。
メスは産卵のために陸にあがることがあるから・・・だそうだ。
そんな現実的なことを言われましても・・・・・ガメラだったかもしれないし・・・
  

Posted by けpiん at 23:36Comments(0)